現在の位置 : ホーム > Q&A > 進学スポーツコースについて

進学スポーツコースについて

H29年4月1日現在
※このQ&Aは平成29年4月1日現在のものです。見直しが行われる場合があります。

Q 進学スポーツコースを受験する場合、実技試験はありますか。
A 専門試験(サッカー)があります。
Q 指導者はどのような先生が担うのでしょうか。
A 数々のJリーガーを輩出した 小林 勉さんです。
小林勉監督の略歴
 1986年 前橋ジュニア 創設
 1997年 前橋ジュニアユース 創設
 2002年 桐生第一高等学校総監督就任 
 2011年 全国高校サッカー選手権大会初出場ベスト8
 ★日本サッカー協会 A級ライセンス取得
 ★プロ選手を多数輩出
  ・細貝 萌  現ヘルタ・ベルリン
  ・青木 剛  鹿島アントラーズ
  ・鈴木武蔵  アルビレックス新潟
Q 進学スポーツコースを受験希望していますが、サッカーのレベルはどの程度あれば大丈夫ですか。
A サッカーが大好きでやる気のある人を求めています。ただ、ドリブル、パス、シュートなどの基本技術は最低でも必要です。
Q 特別進学コースとの授業内容に違いはありますか。
A 教育課程に違いはありません。英語・数学などは特別進学コースと混合習熟度別授業を行う予定です。
ただし、放課後や土曜日、長期休業中の講座制授業は、部活がある場合は参加ができません。
Q 学業とスポーツのどちらに重みを置いたカリキュラムなのでしょうか。
A 文武両道の立場から、進学スポーツコースの生徒たちは、学業をしっかり行いながらスポーツでも活躍することを目指しています。教育カリキュラムは基本特別進学コースと同じです。
Q スポーツを伸ばしたいのですが、学業レベルについていけるか不安なのですが。
A 本人のやる気しだいです。授業をしっかり聞くこと、宿題をきちんと提出することなど基本的な学習に対する習慣を身に付けていれば問題はありません。また、本校はきめ細かなフォローが特徴ですので心配は不要と考えています。
Q 進学スポーツコースでは具体的にどのようなスポーツ競技を学ぶのでしょうか。
A サッカー部として全国大会を目指します。又、6カ年一貫教育の利点を生かし桐生第一高校サッカー部と連携をとり、実力次第で、中学在学中から桐生第一高校サッカー部にメンバー登録し、県リーグ出場も可能になります。
Q 進学スポーツコースの一日の流れを教えてください。
A 放課後高校グランドでのトレーニング及び週に2~3回はバス送迎で桐生大学人工芝グラウンドへ行きトレーニングを行います。週末公式戦及び練習試合を行います。
Q 桐生第一高校進学時はどのコースに進む事となるのでしょうか。
A 進学スポーツコースに内部進学します。中学時代に学業に専念するなど進路変更がある場合は、特別進学コースなどへの進学も可能です。
Q 高校卒業後の想定される進路は?
A 国公立大学及び明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学などいわゆる(MARCH)レベルの大学合格を目指します。
Q 遠征費やユニフォームなどの費用は?
A 年に数回の遠征・合宿などにともなう宿泊費がかかります。(1泊約9,000円)
遠征のためのバス費用、グラウンド使用料、大会参加費は学校負担となります。
ユニフォームやシューズなどは個人負担となります。
Q 理念を教えてください。
A 教育理念のもと、「スポーツ」と「勉強」の両立を目指し、人間として尊敬されるスポーツマンの育成です。
Q 高校は外部を受験することができますか?
A

進学スポーツコースへの内部進学が原則ですが、本人の適性や希望により特別進学コースへの内部進学や外部受験を含めて進路指導をしていきますので安心してください。

Q 怪我をしてしまってサッカーを続けられない場合はどうなりますか?
A

特別進学コースと進学スポーツコースのカリキュラムは同じですので、中学3年間は問題なく学校生活を送ることができます。