現在の位置 : ホーム > 高校の学び > 教育の概要

教育の概要

集中できる環境で、国公立・難関私立大学の現役合格を目指そう!

生徒全員が国公立・難関私立大学へ現役合格することを第一目標にしています。
集中して学べるよう、附属中学校・桐生第一高校中高一貫コースだけの独立校舎があり、先生も専属です。
また、中学に引き続き少人数制のため先生の目が一人ひとりに行き届き、マンツーマンに近い体制で学習効果もアップ。一人ひとりの勉強の進み具合や適正、目標に合わせたきめ細かい指導が受けられます。

 

授業を第一優先!学習システムは、中学のシステムを継承しつつ”予習→授業→復習”の基本スタイルを定着

1年次は英語・数学・国語の重点科目と位置づけ、基礎力を身につけます。特別進学クラスの生徒(高入生)は1年次に内部進学生の進度に追いつき 2年次に理系・文系に分かれます。中学で鍛えた語学力を土台に大学入試センター試験5教科7科目に対応できる実力を身につけます。
そして3年次は希望大学に応じた個別対策などにより大学合格力を身につけます。
平日の授業は1日7時間、土曜日は4時間のゼミ(進学補講)が基本スタイル。
その他早朝・放課後のゼミも充実しています。学習システムの王道ともいえる予習→授業→復習のサイクルを大切にし”わかる授業””受験に強い授業”を展開します。

 

エンドレスの学習環境で学校大好き、行事も大好き!

職員室のすぐ隣には、図書室・自習室が完備されています。高校生はゼミ終了後も遅くまで自学自習に取り組んでいます。わからないことは、すぐに先生に質問でき、一人で悩まなくてもいいので非常に効率的に学習できます。
その他、サテライト授業やパソコンを使った受験サプリで学習もでき、ハードもソフトも学習環境が充実しています。
また、大学受験に特化しているとはいえ勉強だけではありません、研修旅行・強歩大会・スポーツ大会・文化祭等、中高一貫コース独自の学校行事でスクールライフをエンジョイできます。
学校大好き、行事も大好き。だからこそ、勉強も頑張れるのです。