現在の位置 : ホーム > 国際教育 > 異文化理解

異文化理解

世界を見渡せる360°の視野を身につける。

本校では国際化する社会の中で幅広い視野を身につける教育を行っています。ただ海外の文化に触れるのではなく、桐生・群馬そして日本の伝統的な文化を体験し自国の文化を理解することで異文化を理解し尊重するこころの育成に取り組んでいます。

 

 

日本の伝統文化に触れる

『能』授業

観世流能楽師 下平克宏先生を講師に招き能の知識や基本動作を習っています。

能4  能1  能2

 

『箏』授業

野澤佐保子先生を講師に招き箏の基本知識を習い、演奏を実践・発表を行っています。

DSC_0062  箏  IMG_6648

プレエンパワーメントプログラム

『短期国内英語研修プログラム』

将来の日本、さらに言えばこれからの世界を担う潜在能力の高い日本の若者を対象に、欧米の一流大学の学ぶ大学生・大学院生とのプロジェクトやディスカッションを通じて刺激を受け、英語のさらなる必要性に気付かせ、日本人とは何か、自己とは何かを考える機会を理屈や知識で教えるのではなく体験・体感させることにより理解させることを目的とした短期国内研修を実施しています。

2016_10_210300  2016_10_210167 2016_10_210262

2016_10_210252  2016_10_210276  2016_10_210341

 

中期留学プログラム 

中高一貫の利点を生かし、中3に3か月間、ニュージーランドへの中期留学ができるようにしました。希望者による実施です。中学で学ぶ内容は、12月に終了するので安心して、海外研修に参加することができます。短期留学では英語力向上はあまり期待できませんが、中期留学であれば英語力の向上にかなり期待ができます。また、異文化に触れることで、国際感覚をしっかり身につけ、視野を大きく広げることができるでしょう。

IMG_1887 IMG_1577 

台湾など海外の学生との交流

本校では積極的に海外学生の訪問などを受け入れています。

台湾3 台湾2 台湾1

世界に発信できる語学力

世界に通用するコミュニケーション能力を身につけるために『日本語』と『英語』の語学力を強化
「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランスよく身に付けるための工夫をしています。

※詳細は語学力のページを参照