現在の位置 : ホーム > 中学の学び > 学習システム > 講座制授業

講座制授業

講座制授業の考え方

土曜日・放課後の講座は60分、長期休業中は60分~80分が基本です。通常の授業時間よりも長い時間を自学できる集中力を身につけさせることもあわせて目的としています。平日は週2回程度放課後に各1コマ、土曜日は基本的に必修講座を2~3コマ用意して、実施していきます。また、平日の週1回1コマ、土曜日の放課後などを個別指導の時間とし、個々の状況に応じて学習できるようにします。

必修講座は全員が対象です。基礎・基本を徹底的に身につけていきます。講座を受講できない場合は添削指導システムにより添削型で対応します。

希望制講座は、学習状況によって設定していきます。苦手な分野を克服するため、あるいは得意な教科をどこまでも深く学習するためのものです。