現在の位置 : ホーム > 中学の学び > 学習システム > 語学力

語学力

中学においては、英語と日本語(国語)の語学力を最重要科目と位置付けて、教育システムを考えています。
大学入試改革が本格化して、『記述式・論述式』の試験を各大学に求めるようになると
『考える力』と『伝える力』がより重要となります。
如何に多くの体験をしながら、読書や多読により豊かな教養を身につけることは必要不可欠となってくると考えられます。
フランスの『バカロレア』入試などもしっかり学んでおきたいものです。

語学力強化システム

英語科の取り組み

  1. 教科書は3年夏に終了。
  2. 英単語テスト(E・W・C)を2,3年生共通で実施。
  3. 校内暗唱コンテストを実施
  4. 校内スピーチコンテストを実施
  5. 学外のスピーチコンテストに参加
  6. 英検に特化した講座制授業の開講
  7. イングリッシュコミュニケーションクラブ
  8. 学級日誌に英語の感想
  9. 週に一度 多読の時間

国語科の取り組み

  1. 朝学習における漢字力強化
  2. 新聞書写しによる論理構成力の強化
  3. 校内弁論大会の強化
  4. 各種作文コンクールの指導
  5. 20分講話による「聴く力」「書く力」の強化
  6. 百人一首大会で古典への興味
  7. 漢字力検定試験3級の取得
  8. 週に一度 読書の時間