現在の位置 : ホーム > 教科・教員 > 社会科

社会科

学習進度

社会で輝く学習進度

 

成果目標

風はなぜ吹くのでしょうか?漁場はどんな場所につくられるのでしょうか?日本海側ではなぜ冬に雪が多く降るのでしょうか?これらの問いに記述で答えられる力を身につけます。

◎ 歴史年表を作成して、歴史の流れが記述できる。
◎ 世界の国名・都市・自然環境、日本の都道府県・都市・自然環境を地図上で理解している。
◎ 地理・歴史・公民分野の授業が終了したのち、アクティブラーニングにより‘日本の伝統文化を外国に伝えよう’をプレゼンテーションする。

 

通常授業のすすめ方

1・2年では地理・歴史を並行して進めます。2年後半から3年生12月までは公民分野を進めます。
3年1月以降は、地理・歴史・公民の総復習とテーマを決めて論文かプレゼンを実施します。

 

講座制授業のすすめ方

◎ テーマ学習を行う場合は講座制を活用します。

 

使用教材(予定)

教科書 地理(東京書籍) 歴史(東京書籍) 公民(東京書籍)
資料集 学び考える歴史(浜島書店) 気づきを導く最新地理資料集(明治図書)
公民の資料(正進社) 新編 中学校社会科地図初訂版(帝国書院)
副教材 SIRIUS社会(育伸社)
オリジナルプリント

 

195か国、47都道府県 地球をまるごとインプット

   

「自ら考える」ということをモットーに授業を進めています。地理を担当しています。地図がそのまま頭に入るようになるまで頑張りましょう。資料分析⇒記述⇒プレゼン! このサイクルを大切にしています。

社会科 福田 享先生