現在の位置 : ホーム > Q&A > 学校生活について

学校生活について

2022年4月1日現在
※このQ&Aは2022年4月1日現在のものです。見直しが行われる場合があります。

Q 登校時間は何時ですか。
A 8:15登校です。 (校時表では8:30登校時間となっていますが、朝学習が始まる8:15が登校時間と考えてください。)
朝7:00に開門するので、朝早く登校して自学自習することができます。また、8:15から必修形式で朝学習を実施する予定です。 
Q 下校時間は何時ですか。
A 基本的に18:30完全下校です。
Q 太田方面から登下校はできますか。
A

尾島体育館または新桐生駅~学校(西桐生キャンパス)間でスクールバスを運行します。

登校時 尾島体育館7:10⇒生品公民館等経由⇒桐生大学附属中学校8:20

    新桐生駅発7:35⇒桐生大学附属中学校7:50経由⇒桐生第一高校本校舎7:55

    ※朝学習開始8:15に対応しています。

下校時 桐生第一高校本校舎発18:55⇒桐生大学附属中学校19:00経由⇒新桐生駅着19:20

    学校で宿題を済ませてから帰宅することができます。

※ただし、土曜日の講座授業には対応していません。

※長期休業中の講座授業については、別途対応しています。

Q 規則や校則は厳しいですか。
A 桐生大学附属中学生としての心得は設けています。中学生らしい頭髪や服装、下校時はまっすぐ家に帰ること、授業に不必要なものは校内に持ち込まないことなど、基本的な内容です。自律・自立を高める教育を最優先に考えているので、善悪の判断などは自分で考えていくよう指導しています。
Q 携帯電話の取り扱いはどのようにしていますか。
A 携帯電話を学校に持ってくることは、許可制となっています。
Q 給食はありますか。
A 完全給食制となります。(平成29年度より)若年期は豊かで健全な味覚の形成に大切な時期であり、栄養教育に価値を置く本学においては食育を重視していきたいと考えています。管理栄養士を中心に専門家が栄養バランスを考えた献立表を作成するなど、今まで以上に栄養指導を充実していきます。また、昨今は女性の活躍が目覚ましく共働きの家庭も多いため母親の負担が増大していると考えられます。その負担を少しでも軽減できればと考えております。
Q 部活動はありますか。
A 希望する生徒には部活動として様々な選択肢があります。視野を広げることも目的の一つであります。いくつかの部活動に参加できるため、幅広い取り組みができます。
部活動例;ロボコン、英語コミュニケーション、メディア、音楽、バドミントン、箏 など
平成29年度より、新設する進学スポーツコースにおいてサッカー部が新設されました。
Q 桐生大学附属中学独自のイベントはありますか。
A 英語スピーチコンテストや百人一首大会といったイベントを実施しております。
イベント例:英語スピーチコンテスト、百人一首大会、スポーツ大会、芸術鑑賞会、校内クエストカップなど
Q 修学旅行はどこへいきますか。
A

現在は国内研修旅行を実施しています。
中学では日本文化を理解することを大切にしていることから国内研修旅行とします。(令和3年度はコロナ対応のため、10月に群馬県に1日栃木県に1日、11月に茨城県に1日の日帰り研修旅行を実施いたしました。)